凌駕(リョウガ)の効果

「凌駕」っていかにも効きそうですよね!

発毛剤は数あれど、その中の「凌駕」という製品。

凌駕

名前からして、すっごく髪が強くたくましく生えてきそうなイメージを喚起させますね。パッケージもなんだか猛々しいデザインです。

 

実際、累計1万本以上売れているロングセラーな製品です。

 

凌駕の成分は生薬ヨウ化ニンニクエキスを含む、毛母細胞を活性化させる諸成分。
特に生薬ヨウ化ニンニクエキスはこのメーカーの特許成分。なんだか元気が出そうな成分がたくさん入っていて、いかにも効きそうなイメージが湧いてきますね。

 

毛母細胞は発毛にとって重要な組織の一つで、毛母細胞が元気であればあるほど髪もイキイキしますし、強い毛が生えてきます。逆に毛母細胞が弱っている場合、髪はシナシナと細く薄くなってしまうんですね。

 

凌駕はこの毛母細胞に働きかける成分を含んでおり、発毛を促す製品として販売されています。

 

しかし!

必ずしも全ての人の薄毛が凌駕(りょうが)毛母細胞を元気にすれば解決するか、と言うとそうではないのです・・・

 

毛母細胞には効果あり。男性ホルモンには効果なし

現代社会で、日本人男性の実に30%以上が薄毛・ハゲに悩んでいると言われています。

 

その薄毛の多くが男性型脱毛症、いわゆるAGAです。

 

このAGAは加齢と共に促進されていきます。その原因は、年を追うごとに増えていく男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」と言われています。

 

つまり、薄毛で悩んでいる人の多くはこのジヒドロテストステロンを抑える対策をしないといけないんですね。

 

しかし、凌駕(りょうが)には毛母細胞にアプローチするのには非常に有効なものの、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンに作用する成分が入っていません。

 

つまり、AGAと診断されている人には凌駕はおすすめできないんです。もしかしたら多少の効果は見えるかもしれませんが、それは限定的なものでしょう。

 

まとめ

  • 凌駕は特許成分が入っているロングセラー発毛剤
  • 毛母細胞を活性化させる凌駕は、髪をイキイキさせるのに有効
  • ただし、男性ホルモンによる脱毛症には効果が薄い

 

発毛剤のほとんどがジヒドロテストロンにアプローチしていないため、男性ホルモンが原因のAGAには効きにくいのが現状です。

 

でも大丈夫。中には男性ホルモンを抑える効果がある発毛剤も売られています。当サイトでも一部紹介しているので、気になる人はこちらのページをどうぞ。