有名な発毛剤と効果の関係

CMで見かける製品ばかり手にとっていませんか?

発毛剤でよく知られる製品といえば、何を思い浮かべますか?

 

やはり、有名どころは「リアップ」「スカルプD」「カロヤンガッシュ」あたりでしょうか。実際CMを見るとなんだか効きそうだな、とやみくもに手にとる人は多いのだと思います。

 

このような大手の発毛剤に期待できる効果は主に「頭皮の血行促進」。

 

有効成分であるミノキシジルやカルプロニウム塩化物が頭皮の毛細血管を広げ、血流を良くしていると言われています。また、頭皮の環境改善にアプローチし、元気な髪が生えやすい状態に整える効果がある商品もあります。

 

キレイな頭皮でさらに毛根の血行が良好だと、なんだか髪がイキイキしてどんどん生えてくるのでは?とイメージが膨らみますね。
しかし、もしあなたの薄毛が血行不良によるものではない時、それらのアイテムは有効でしょうか。答えは「NO」。

 

では、代わりにどのような対策が必要なのでしょうか。

 

男性ホルモンの抑制がハゲ予防の鍵!

男性の主な脱毛・ハゲの原因は血行不良ではなく、実は「男性ホルモン」なんです。

 

最近はTVCMによって良く知られるワードとなった「AGA」はAndrogenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症の1つと言われています。AGA体内の男性ホルモンの増加により進行していきます。多くの薄毛症状はこのAGAであるといわれており、ホルモンの抑制が症状を食い止めるのに大きく関わってくるわけです。

 

そう考えると、血行不良を改善する発毛剤を使い続けても意味がないことが、なんとなく想像できるでしょうか。

 

血行促進成分や保湿成分で髪がイキイキして見えても、それは一時的なもの。薄毛の根本的な解決にはなっていないんですね。

 

まとめ

  • 有名な製品イコール良く効く製品と思われがち
  • しかし実は、ほとんどの有名な製品がAGAの原因を食い止められていない
  • 男性ホルモンに作用する製品を選んでAGAを抑えよう

 

 

AGAは加齢が原因ですので、特別な病気ではありません。誰にでもなりうるし、現在はAGA専門の外来を設ける医療機関もあります。TVCMでもAGAについて触れるものが出てきましたし、ここ数年で認知度はグッと上がったのではないでしょうか。

 

慌てて知っている製品を選ぶのではなく、知識をしっかり備えた上で自分の状態をしっかり把握し、最も効果のあるものを選びましょう。

 

こちらのページでもオススメアイテムを紹介しているので、ぜひご覧になってくださいね。