M字ハゲに効く発毛剤

普段は隠せるけど気になるM字ハゲ・・・

前髪がどんどん後退していき、おでこがM字になってしまう通称「M字ハゲ」。普段は前髪を長くすれば隠せるものですが、こっそり気にしている男性も多いのではないでしょうか。

 

通常、ハゲ・薄毛はつむじから髪が無くなってしまうのでは?と思われがちですが、M字ハゲのように前髪から無くなっていく薄毛もよくあります。決して珍しいことではありません。

 

薄毛の原因は人によってそれぞれですが、中でもM字ハゲの原因は男性ホルモンであるジヒドロテストステロンと言われています。このジヒドロテストステロンが体内に増えることにより、ハゲはどんどん進行されていきます。

 

ジヒドロテストステロンは加齢と共に増えていきますので、規則正しい生活だけで抑えられるものではありません。

 

M字ハゲは薄毛の中でもAGAという男性型脱毛症の症状の1つです。

 

AGAはM字ハゲの他にも、前髪がU字上に後退するU字ハゲや頭頂(つむじ周り)が薄くなってくるO字ハゲ、それらが組み合わさったUOハゲ、MOハゲが挙げられます。AGAは前髪と頭頂がなくなっていく傾向にあるというわけですね。

 

そのAGAの対策として有効なのは、脱毛専門外来がある医療機関を受診すること、または普段から「AGA対策に効果的な発毛剤」を選んで利用することといわれています。

 

AGAに有効な発毛剤って?

前述したように、AGAの原因は男性ホルモンであるジヒドロテストステロンにあります。つまり、ジヒドロテストステロンを抑制する発毛剤を使っていれば、AGAの進行は抑えられるわけです。

 

M字ハゲを抑えたいならばジヒドロテストステロンを抑制する成分が入った発毛剤が有効です。しかし、薬局などで売られている市販の発毛剤のほとんどは、その成分が入っていません。これらの製品をいくら使っていても、残念ながらハゲの進行は止められないのです。

 

そんな中でおすすめしたいのはチャップアップ。薬局ではあまり見かけませんが、AGAで悩む人の間では有名な製品で、長く愛用している人も多くいます。

 

ジヒドロテストステロンの抑制を抑える有効成分がたっぷり入っているのはもちろん、頭皮の血行促進にも期待ができるアイテムです。

 

まとめ

  • M字ハゲはAGAの一種で、決して珍しいものではない
  • AGAを抑えるには男性ホルモンの抑制が不可欠
  • チャップアップには男性ホルモン対策に効く有効成分が入っているのでおすすめ

 

発毛剤はいろんな製品が出ているので迷ってしまいがちですが、やみくもに手に取るよりも自分に合った成分が入っているものを吟味し、長く利用してみるのが良いでしょう。