ミノキシジル入り発毛剤

国内はリアップシリーズが唯一のミノキシジル入り発毛剤

ミノキシジルとは医薬成分の一つで、発毛育毛を促進させる効果があります。もともとはこ血圧の人に使用するものだったのが、発毛効果が現れたことにより改めて研究開発が進められ、現在は国内外問わず発毛剤として使われています。

 

日本でミノキシジル入りの発毛剤は、現時点では大正製薬のリアップのみとなります。大正製薬のリアップはすでに以前から広告やTVCMでもよく宣伝されているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

 

発毛剤といえば男性向けな商品であるイメージもありますが、リアップは女性向けの商品もあります。ラインナップをみてみましょう。

リアップシリーズ

【リアップラインナップ】

  • リアップX5プラス・・・第一類医薬品。ミノキシジル5%と3つのサポート成分でこれまでのリアップX5よりパワーアップしたリアップです。
  • リアップジェット・・・第一類医薬品。ミノキシジル1%配合の爽快系リアップです。
  • リアップ・・・第一類医薬品。ミノキシジル1%配合の日本初のリアップです。
  • リアッププラス・・・第一類医薬品。ミノキシジル1%配合の上、さらに発毛環境を整える成分がプラスされています。
  • リアップジェンヌ・・・第一類医薬品。女性向けの発毛エッセンス。髪の深部に働きかけ、発毛育毛、抜け毛の進行予防の効果があります。ミノキシジル1%配合。
  • プレリアップ・・・髪と頭皮をいたわるシャンプー、クレンジングなどのシリーズ。ミノキシジルは入っていません。

 

同じリアップシリーズでも、医薬品とそうでないものがあります。プレリアップのようなリアップを使用する前段階で使うもの(シャンプー、リンス、クレンジング)などは、リアップをより効果的に使うためのアイテムとして使ってみましょう。

 

 

海外製品はもっとあります

インターネットでは個人輸入で海外の発毛剤を取り寄せることができます。海外では広く使われている製品であっても、個人輸入ということは国に認められていない医薬品を自己責任で購入することになるので事前にリスクや副作用をよく調べてからの検討が必要です。

 

ここでは海外でももっとも売れている、知られている商品を紹介します。

 

ファイザー社「ロゲイン」

ミノキシジル2%と5%のものがあります。大正製薬のリアップはこの製品の日本版です。ミノキシジルを配合した商品はたくさんありますが、中でもロゲインは初めてミノキシジル入りの発毛剤を開発した元祖発毛剤です。

 

カークランド社「カークランド」

ミノキシジル5%。ロゲインの次に認知度がある発毛剤です。ロゲインのジェネリック(後発薬)です。

 

DAS Marketing Services「ポラリス」

ここ数年でどんどん知名度が上がっている商品です。ポラリスシリーズではミノキシジルの配合率が5%から16%まで分類されています。また、発毛剤だけでなくシャンプーもラインナップにあります。

 

 

まとめ

  • 国内でミノキシジル入り発毛剤を探すならリアップ
  • 海外にはさらに色んなメーカーから発売されている
  • ミノキシジルの配合率は商品によってマチマチ

 

「薄毛が気になってきた」、「髪が細くて頼りなくなってきた」と感じ始めている方は、まずはリアップから試してみても良いかもしれませんね。