眉毛の発毛対策

発毛=頭と考えがちですが・・・

発毛や育毛を考えると、ほとんどの人は頭皮ケアをイメージするのではないでしょうか。

 

でも、現在は頭皮だけでなく眉毛をケアする「眉毛発毛剤」が売られているのを知っていますか?
眉毛
この眉毛発毛剤のメインターゲットは女性。女性の眉毛に関する悩みを解決するアイテムとして話題を呼んでいます。

 

眉毛発毛剤は、その言葉通り眉毛の発毛を促すために作られた発毛剤です。では、なぜそのようなアイテムが話題なのでしょうか。

 

その理由は、メイクの流行の移り変わりにあります。

 

時代の流れに合わせて流行りのファッションや髪型は変わっていきますが、それと同じくメイクアップも時代の流れはあります。そして現在は「太眉」の時代。きっちり作りあげた眉毛より、ナチュラルな眉毛がトレンドなのです。

 

しかし、つい数年前?10年前までは、眉毛のトレンドは細く短く!薄めの眉をキッチリ整えることが主流でした。

 

そのため、メイクにいそしむほとんどの女性が、きれいな細眉を作るために頻繁に眉毛を抜いてきました。

 

その結果、今になってなかなか眉毛が生えてこない、生えてきてもまばらで綺麗じゃない、という人が多くいるのです。

 

そこで眉毛発毛剤が登場しました。眉毛発毛剤を使えば、以前のようにフサフサした太眉が戻ってくると期待されており、若い女性の間で流行しているのです。

 

眉毛発毛剤ってどんなアイテムなの?

眉毛発毛剤は顔の狭い範囲に使用するものなのでデザインはコンパクト。

 

チューブ状のタイプや、細筆のようなタイプもあり、他のアイメイクグッズと一緒にポーチに入れられるものがほとんどです。

 

ちなみに、 眉毛用の発毛剤は頭皮用の発毛剤とは使われている成分が異なるので、発毛剤を眉毛に使っても効果がありませんし、逆に眉用の発毛剤を頭皮に使っても効果がありません。

 

体毛は男性ホルモンが影響しているので、眉用発毛剤は男性ホルモンが活性化するような成分を含んでいますが、逆にAGAなどの頭皮の抜け毛や薄毛は男性ホルモンが原因といわれていますので、男性ホルモンを抑制する成分が必要となります。

 

眉と頭皮では、髪が生える仕組みも違えば、対策も違うというわけですね。

 

まとめ

  • 太眉メイクの影響で、若い女性の間で眉毛発毛剤が流行っている
  • 眉毛をはじめ体毛に効くのは男性ホルモン
  • 頭皮と眉毛は髪が生えるメカニズムが異なるため、頭皮用の発毛剤は眉毛に効果はない

 

眉毛発毛剤は、使い続けることで眉毛にコシを与える効果があります。ただし、1回2回の使用では効果はすぐに現れません。根気よく継続して使うことで発毛が促され、健やかな眉毛が生まれるのです。

 

眉毛発毛剤は他の化粧品やスキンケア用品と同様ドラッグストアで手軽に入手できます。
眉毛のボリュームで悩んでいる方はぜひ発毛剤を活用してみましょう。