発毛剤の初期脱毛

「初期脱毛」って聞いたことありますか?

抜け毛が気になって発毛剤を使い始めたところ、しばらくすると髪が抜けてきた、という声を聞いたことがあるでしょうか。

 

抜け毛や薄毛に困って発毛剤を使い始めたのに、逆に抜け毛が進行したのでは?!と不安に思う人も少なくないと思われます。

 

でも、ご安心ください。それは「初期脱毛」といって、発毛剤を使い始めると誰にでも起こる症状です。

薄毛

初期脱毛の仕組みを解説します

「初期脱毛」は発毛剤を使い始めてだいたい1〜2週間に発生する症状で、一般的にはだいたい1ヶ月ほど継続します。

 

特に髪を触る入浴時には髪の毛がたくさん抜けて排水溝が髪の毛でいっぱい!と、なんだか怖くなってしまうような状態になるケースも少なくありません。

 

では、なぜこのような抜け毛が発生するのでしょうか。それは、髪が生えるサイクルにあります。
髪には

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

といった3つの期間があります。

 

薄毛、抜け毛の原因は人それぞれですが、多くの場合はこのサイクルが乱れることで起こるトラブルであると言われています。

 

世に出ている発毛剤は、この乱れた発毛のサイクルを正しくする効果があり、一時的に髪が抜けるのもそのサイクルの正常化のプロセスの一部、というわけです。あくまで健康的な髪を作る土台を作る工程、というわけですね。

 

一時的に髪が抜けてしまうものの、1ヶ月ほど経過するころには症状が落ち着いてきますし、新しい毛も生え始めているでしょう。

頭皮に優しい生活って?

初期脱毛が起きているということは、イコールその発毛剤が効いており髪の生成サイクルが正常化してきている証拠です。そのタイミングで日常生活にも気をつけることで、さらに発毛しやすい状態を作ることができます。

 

そこで、以下のポイントを抑えて頭皮に優しい生活を送りましょう。

 

発毛剤を使い続ける

初期脱毛にびっくりしてしまい、せっかく始めた発毛剤を中断してしまう人が多いです。しかし、発毛サイクルを正常化する効果を期待するなら、初期脱毛の間も根気よく発毛剤を使い続けないといけません。

 

優しく髪を洗う

初期脱毛は髪が抜けるだけでなく新しい毛が生えてくる大事な時です。なので、髪の毛を洗う時はガシガシ頭皮を洗わずに、そっと汚れをとるように優しく洗うことをおすすめします。あまり強く頭を洗うと、生えてきた新しい毛まで抜けてしまったり、頭皮が傷ついてしまう恐れがあります。

 

しっかり睡眠をとる

規則正しい生活は、体にも髪にも大事な習慣です。夜更かしせずベッドに入ることで疲れをとり、しっかりと摂取した栄養素を体に巡らせます。頭が覚醒してしまうので、寝る直前のスマホやPC操作は控えましょう。

 

まとめ

  • 初期脱毛は発毛剤を使い始めると誰にでも起こるもの
  • 初期脱毛は髪の生え変わりサイクルを正常に整えるもの
  • 新しい髪を育てるために、日常生活も意識すること

 

健康的な髪が生えてくるようにするには、発毛剤の使用だけでなく頭皮へ必要な酸素や血液、栄養素を巡らせることが重要です。

 

たくさんの髪が抜けて不安な気持ちになるかもしれませんが、あわてて使うのを中断せず、まずは一か月ほど様子を見てみてください。

 

それでも抜け毛がなかなかおさまらあない場合は、もしかしたら発毛剤が髪や肌に合っていない可能性がありますので、抜け毛の専門外来を早めに受診すると良いでしょう。