女性用の発毛剤の疑問

女性用発毛剤は国内で「リアップジェンヌ」しかない

市場に溢れる発毛剤・育毛剤。そのほとんどは男性をターゲットにした製品です。たしかに、ハゲや抜け毛で悩むのは中年の男性が多いイメージがありますね

 

しかし、何も男性だけが抜け毛に悩んでいる訳ではありません。女性も抜け毛は深刻な悩みなのです。

 

女性用の育毛剤・発毛剤にはどのようなものがあるか探してみたところ、育毛剤はたくさんみつかりました。しかし、発毛剤に関しては現時点では大正製薬の「リアップジェンヌ」だけのようです。

 

リアップジェンヌは大正製薬の「リアップシリーズ」の一つです。

 

リアップは抜け毛で悩む人からはすでにおなじみのシリーズで、最初に販売されたリアップに続きリアップX5プラス、リアップジェット、リアッププラス、リアップジェンヌ、プレリアップマッサージトニックプレリアップスカルプシャンプー・・・など数多くの製品が販売されています。

 

国内で唯一、有効成分ミノキシジルが配合された医薬品として厚生労働省から認められているシリーズです。

 

リアップの普段の広告やTVコマーシャルでは男性向けの製品ばかりが取り上げられているので、リアップジェンヌはあまり知られていないかもしれませんが、発毛に有効な成分「ミノキシジル」を1%含んでおり、厚生労働省から医薬品として認められている国内唯一の製品でもあります。

 

リアップジェンヌのパッケージはピンクと白を基調としており、男性用のいかにも「毛がぐんぐん生えてくる!」といったイメージからは離れています。どちらかというと有効成分が頭皮の奥にしっかり浸透していくイメージが描かれており、まるでスキンケア商品のようなデザインです。これなら、女性が手に取りやすそうです。

 

リアップジェンヌを使ってもヘアアレンジは続けていいの?

女性は男性に比べて髪の毛のカラーやパーマ、整髪料の使用など、おしゃれのために髪の毛をたくさん触りますし、ワックスやヘアスプレーだけでなくパックやカラー剤パーマ剤などたくさんのものを髪の毛に使います。では、リアップジェンヌを使い続けるのであれば、それらは全て我慢しなければならないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

大正製薬のホームページによると、日常のヘアケア習慣を変える必要はないとのこと。ただし、リアップジェンヌの効果をなるべく高めるために、リアップジェンヌを使ったら、髪や頭皮がよく乾いてから整髪料を使います。なので、いつもより少し早起きが必要ですね。

 

パーマやカラーはリアップジェンヌを洗い流してから行い、完全にカラー、パーマを終えてから使用すればOKなのだそうです。
発毛剤を使うからといって、おしゃれを我慢する必要はなさそうです。

 

まとめ

  • 女性向けの育毛剤は数あれど、発毛剤はリアップジェンヌのみ
  • スキンケア商品のようなデザインで女性が手に取りやすい
  • リアップジェンヌを使っていてもヘアアレンジは楽しめる

 

抜け毛・薄毛で悩むのは男性だけではありません。女性には女性専用のアイテムがあるということをまずは知ってください。

 

女性の方も抜け毛で悩んでいるのであれば、普段のスキンケア、ヘアケアの一環として気軽に始めてみてはいかがでしょう。